身近に知っている人がいることの素晴らしさと、今後の夢。

最近、子供ができてからは、やっぱり自分の親が近くにいてくれたら、ほんと助かるなと思うことが、増えてきました。去年、私の親がいる故郷に家族全員で引っ越してきたのですが、以前は転勤先で、身近に知っている人もいなく、娘が一人いるのですが、娘も私たちしかいなくて、つまらなかったんじゃないかなと思います。私たちも、家族も旦那さんとどちらかが、風邪をひいたら、一人で子供の育児をしないといけないため、日々の緊張感があったと思います。見知らぬ土地で頑張ってきていたので、故郷に引っ越せたときは、ホッとしたのを覚えています。ましてや、友達もいるし、兄弟もいる。親もいるので、子供を一人にさせなくていいので、この選択をしてよかったなと思います。今はでは、保育園が決まるまでの間は、私が見るのですが、たまに、親のところに行ったりすると娘もいつもとは違う感じに楽しかったりするようです。やっぱり、近くに身近な人がいるって、ほんと大事だなと思います。私も安心して、生活できるのでよかったなと思います。今後は、私たちにあったマイホームを購入するのが夢なので、現実化できるようにしていきたいと思います。故郷で、のんびりまったり過ごしていきたいものです。