肝臓病について色々本を調べていると分かったこと

肝臓病について色々本を調べていると分かったことがあります。
西洋医学では肝臓の細胞はタンパク質でできているようです。
肝臓病の時は良質の動物性たんぱく質をしっかり食べる必要があるそうですと言うけどもこの考えには疑問があります。
なぜなら像は陸上動物最大の体格を持っているので良質の動物性タンパク質をたくさん取らなければなりませんというのと同じような話です。
穀菜食動物であるからですそのことに加えてタンパク質の多量摂取は逆に肝臓炒めつける恐れもありますよく言われるのがプロテインも肝臓に悪いなどと言われておりますがまあそれはよくわかりませんが色々本で調べています私もまだまだ勉強中です。