暴飲暴食で約10キロ程太ったことに悩んだ私が実践したダイエット方法

妊娠、出産後の育児ストレスからくる暴飲暴食で役10キロ程太ってしまい、たまたま撮った子供との写真であまりの憎々しさに驚いてダイエットを始めました。BMIなどもかなりの数値だったので、健康面が心配だったのもあります。
私が実践したダイエット方法は、運動と食事の見直しです。甘いものやお酒が大好きで、週末ともなると深夜にお酒と甘いものを一緒にとっていました。まず食事の見直しの為に週末のどちらか1日はお酒と甘いものを我慢し、炭酸水を飲んでいました。運動はまずYouTubeの動画を見ながら軽い筋トレを40分ほどして、その後に有酸素運動を30分していました。有酸素運動は主に、踏み台昇降や早足でウォーキングをしました。
私が運動と食事の見直しを実践してどうだったかというと、余計なものを食べたいという気持ちがなくなりました。もちろん最初の2週間程は深夜のお酒や甘いものが恋しくてたまりませんでしたが体重が減ってくると同時に、「今食べると折角の運動が無駄になる」という気持ちが自分の中に芽生えてきました。また運動をすることにより、夜布団に入るとすぐ眠れるようになりました。睡眠の質が向上したような気がしており、朝すっきりと起きれるようになりました。
運動と食事の見直しをおすすめしたい人は、標準体重よりもかなり太っている方におすすめしたいです。運動といっても軽いものですし、何より食事の見直しは将来の健康へと繋がると思うのでとても大切だと思います。反対におすすめしたくない人は、すぐに効果を感じたい方です。運動や食事の見直しをしてもすぐに効果を感じはせず、ダイエットをスタートして2ヶ月程で「なんとなくすっきりしたかな?」と思う程度でした。かなり根気がいります。
最初の2ヶ月ほどは効果をあまり感じることもなく辞めたくなることもあると思いますが、運動と食事を見直してそれを生活の一部にするとストレスも感じずに継続出来ると思います。時々自分の為のご褒美デーなども準備すると、ダイエットのモチベーションも高く維持出来るのではないでしょうか。