学校の勉強に退屈している子におすすめの通信教育

子供の宿題を側で見ていて、小学校の勉強だけじゃ物足りないと感じてから市販されている教材などを使って家庭学習を行ってきました。とはいえ、市販の教材って小学生用だとそんなに種類も多くないので、続けていると子供もなんとなくつまらなそうにしているんですよね。
うちは学校の勉強が授業だけでもそれなりに理解できているようです。なぜそう感じるのかというと、授業がわかりすぎて退屈であることを子供から聞かされていたりしたからです。通知表の成績を見ても良くできているので、授業が退屈なのは間違いないんだろうと感じています。
市販の教材もつまらなくなったので、口コミや評判などをもとに良さげな通信教育を探していたら、コナンゼミなるものを発見しました。コナンなら親子で好きなアニメだし、教材の中にコナンのキャラクターたちがいることも楽しいですよね。大人も楽しめるナゾトキがあるのは嬉しい限りです。試しにやってみると、これからの人生に活きる読解力や表現力の基盤をつくる教材だと感じたので継続することにしました。
コナンゼミの算数では図形が毎月あるのが子供にとっては嬉しいようです。私が小学生のころは図形が苦手だったので、図形好きな性格は夫に似たのかもしれませんね。実際に子供がやっているところを見ていたのですが、図形を組み合わせたり見えないところに補助線をを引いたりして、教えられなくても工夫しているので驚きました。自分の肌感覚をもとに自分の手を差し向けることで、図形のパターンを認識し、そのアイディアを自分のものとして活用できるようになっていきます。
勉強は科目や単元ごとのテストで解答できたとしても、いずれの科目がどこの単元とつながっているのかがあいまいだと本当に理解しているとはいえませんよね。でもコナンゼミでテキストの問題を解くケースは、全科目の総合力が必要になりますから、子供のの知識やノウハウの浸透があいまいな部分が明らかになります。体得した知識を生活スタイルのなかでも用いていると心の底から思ってやっていくと、子供が自発的に学習するスタイルに変わっていくと思います。
これほどまでにレベルが高い通信教育であるにもかかわらず、月に3,000円程度なのはちょっと安すぎではないかと思ってしまいます。親子でできるコナンゼミの自宅学習があれば、勉強に退屈する子供に与えてもメリットしかないと感じました。