変なおっさんがいたのだ

空間に出た引き寄せられる感覚も浮遊感もなかったそこには大量の雨みたいなのがあってなんだこれって触ろうとしたらだめだよ触っちゃって日本語で止められたびっくりして振り向いたらおっさんがこっちに怒りながら近づいてきた。
おっさんはアロハと B さんに短パン履いたマイケルムーア2の白人だったただ人と話せたのが感動したと言うか助かった気がして糞みたいなことを言いながらその場で座り込んで泣きまくった3が横に座ってどうやってここに来たので行ってきたから幽体離脱っていう遊び行ってたらおかしいことになりました。
でやり方とかどういうことなのかとかを織り交ぜて説明したら急に焦ったような顔をしながらそれを夢だと思ってるのかよ危ないことするなよってまくし立てられた