ニキビ肌の対処方法

私が悩んでいたことはニキビ肌であること、シミ、そばかすがあること、目元のしわが目立っていたことです。特にニキビは中学生の終わりごろから出来始め、高校生の時はピークで現在では落ち着いたものの、完治には至らなかったため長年悩んでいました。
私が実践したスキンケア方法は、ニキビとシミ、そばかすに関してはビタミンCの美容液や化粧水を使うようになり、美白に手を入れつつも、肌のターンオーバーを促せるようなスキンケアをしていました。また目元のしわに対して、アイクリームを朝と夜に塗るようになりました。
私がビタミンCを取り入れたスキンケア実践してどうだったかというと、ニキビの炎症が少なくなったり、出来たとしてもひどくなる前に治るようになったので、ビタミンCのスキンケアは効果があるように感じました。また、目元のアイクリームについては、コンシーラーやファンデーションがしわに入り込むことが前よりかはなくなり、メイクの拠れも少なくなったように感じ感じます。
ビタミンCを取り入れたスキンケアをおすすめしたい人は、ニキビで悩んでいる思春期真っ只中の中高生や、思春期は過ぎたけど未だにニキビで悩んでいる20代の方におすすめしたいです。また20代以降の全ての人にアイクリームは塗るべきだと言いたいです。
ニキビに特化したスキンケア商品を使ってもニキビがなかなか治らないと悩んでいる、中高生や大人の皆さん。ニキビの元を撃退するよりも肌が欲しているものを取り入れることで、ニキビがよくなるかもしれません。もしスキンケアにお悩みの際は、ビタミンCを取り入れるスキンケアをしてみてはいかがでしょうか。