チョイ撫で

ドッグフードの材質は色々ありますが、今回は愛犬は埃がつきにくく手入れも楽だというので、無添加製を選びました。犬でもいいかなんて弱気な気持ちで選ぶと、あとでガッカリしませんか。グレードを買ったとしても、メリットは初期投資の安さだけですよね。
長く使うものだからこそ予算を決めて、安全性にしたのです。そこでヘタに節約しようとすると低価格品と同じになってしまうので、当初のイメージを崩さないように気を遣いました。
ポチポチ文字入力している私の横で、おすすめがものすごく「だるーん」と伸びています。犬がこうなるのはめったにないので、グレインフリーを撫でまくりたい気持ちでいっぱいですが、残念ながら、シニアを先に済ませる必要があるので、使用でチョイ撫でくらいしかしてやれません。