ダウンとフェザーの違い

コートでも、掛け布団でも、冬場に恋しくなるのが羽毛ですよね。軽くて温かい、あのフワフワした感じがたまりません。ネットショップには、おしゃれなダウンコートや高級羽毛布団がたくさん売られています。そこで目にする表示が、「ダウン何%、フェザー何%」です。ダウンとフェザーには、どんな違いや特徴があるのでしょうか?
ダウンもフェザーも同じ鳥からとれる羽毛ですが、その形状や機能はまったく違っています。ダウンは、フワフワした綿毛のような形で、空気をたくさん含むことができるので、保温性に優れています。そして、とても軽いのが特徴です。フェザーは1本の羽ですので、空気を含めずダウンほどの保温力はありません。その上、重さがあります。つまり、ダウンがより多く入った製品が軽くて温かい、ということになります。
それならば、100%ダウンで良いのでは?と思うかもしれませんが、100%ダウンよりも一定量フェザーを加えた方が保温性が向上するのです。そんなわけで、ダウンが80%から90%、フェザーが10%から20%。このあたりがよいダウンの製品と言われています。
ダウンの比率が多くなるほど価格は上がります。ダウンを選ぶときの参考にしてみてください。
テックアカデミー 評判